2008年01月30日

新しいビルも知らない先生も様変わりした教室も だけどそこにはやっぱり、私の思い出が詰まっているのよ

080130_1348~0001.jpg
廃校間近の母校に行ってきました。
校門の前で友達と待ち合わせ。
テスト期間中で生徒たちがぞろぞろ帰ってました。
制服懐かしいー。

職員室で先生とおしゃべり。
知ってる人のほうが少ないです。
だからお世話になった先生を見つけると嬉しさも倍増。
お土産に買ったアフタヌーンティーのチョコを渡しました。
自分のお給料で買ったものを恩師に……って時間の経過を感じる。
大人になったのかな。なってるといいな。

ランチは先生と近くのお店でパスタ。
卒業生が働いてはる店でした。
数週間前に来た同級生が私のあっち方面の近況を先生に報告していたみたいで、なぜか写メを公開する展開に……。

学校に戻ってから校内をパシャパシャ。
倉庫や資料室に変わった教室、ひっそりとした図書室、ピンクの廊下。
ロ型の学舎から見上げる都会の汚い空は青く、今日だけは特別に見えました。
「なんだ、お前キレイじゃん」みたいな、ね。
私がすごくすごくお世話になった舞台も健在。
校歌を書いた板が外されていたり、知らない先生がたくさんいたり、違うところもあるけど変わらないとこは変わらない。


先生に挨拶をして梅田に行きました。
ぶらぶらして同級生が働く喫茶店で休憩。
一人暮らしのこと色々聞いちゃいました(・ω・)/

サヨナラして、京橋ウロウロ。
アフタヌーンティーで小エビとアボガドのサンドを食べて、またぬいぐるみ買っちゃいました。
真っ白な象さん。かわいすぎる……!
それからCD。感謝の気持ちをテーマにしてるらしい。今日にぴったり☆
posted by おじょう at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。