2006年02月18日

漫画感想その3

どれも新刊で手に入れたのに発売から時間経ってる('A`)

GUNSLINGER GIRL 6

リコ、エンリカ、2期生ペトラの3本立て。
特にエンリカの話は見てて痛々しい。
エッタが、エンリカが最後に着てた服を着るシーンとか
「ああもう、ジョゼはッ!!!」と言いたくなる。
しかしですよ。ジャンさん。
中腰になってエッタを凝視するのはいかがなもんでしょう。
視姦じゃないですか……!? えろっしゅ!
でもこれだけじゃないんですよ、えろっしゅなシーン。
裸体もあるよ、えろっしゅ! パンツにTシャツ姿で寝ちゃうよ、えろっしゅ!
極めつけはおにゃにょこが股間を押さえるシーンが、えろっしゅ!!!
……ガンスリって鬱設定だけどホント萌えるよね☆
「カップルを装うからベタベタ触るけど」っていう科白もにやりんぐ。
ペトラが様付けで呼んでるから余計卑猥よね。


ゆびさきミルクティー 6 (6)

表紙をめくればいきなり水面のパンチラ(もろ?)絵。
初っ端の扉絵では左のパンツ半脱ぎ。
けれど18禁指定じゃないんざますよね、この漫画。不思議だわ。
とにかく世界一むかつく男が主人公です。
(登場人物紹介のページで紀くんがB型だとあり妙に納得してしまった)
進展のほうは左といちゃつきつつ水面もキープで
お姉ちゃんにも手を出して男同士でディープなキスも経験して
あまつさえ女装した自分に惚れ……書いてる私も混乱してきた。
あと番外編の水面兄貴。眼鏡出して彼女に向かって
「これかけてみて」はやっぱりキモイですよ……。


エルフェンリート 12 (12)

ついに終わっちゃいましたかー。
今でも覚えてるんですが1巻見た時の感想が
「これは失敗だったな」だったんですよね。
それがアナタ、最終巻まで全部そろえてアニメも観て……。
最終巻は全体的に不満です。都合よすぎるんじゃない?
それに歌が聞こえるシーンでサイカノ思い出す人も多そう。
タイトルの「エルフェンリート」の意味がちゃんと描写されてるけど。
あと、今回はいつになくグロイです。注意。
これでラストはハッピーEDなんだから。まじで。ハッピーです。
私の好きなあの人も復活こんぐらっちゅれーしょんデス。
ヘルシング並に人が死ぬけど乳と笑いを忘れない「エルフェンリート」。
グロ描写が平気で絵のデッサンに誤差(笑)があっても気にしない方、
ぜひチェックしてみて下さい。
posted by おじょう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画・その他本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13466973
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。